受信サービス株式会社

ホームページのリニューアルに伴い、以前のコンテンツをこちらに掲載します。

TOP > 管理組合様・管理会社様 > Dlifeが映らない!? BS新チャンネルに対応出来ていますか?

Dlifeが映らない!? BS新チャンネルに対応出来ていますか?

BS新チャンネル(拡張帯域)対応判断(集合住宅)

BS 258:Dlife
(トランスポンダ BS23)
※テレビのリモコンでBSを選択してチャンネルを10キーにて258chにします。
テレビのアンテナレベル表示で受信感度を確認してください。安定レベルに至っていない場合は、BSシステム旧帯域(1335MHz仕様)の可能性があります。
BSシステム旧帯域(1335MHz仕様)
1984年~1991年頃竣工・・・・
館内機器BSシステム旧帯域1335MHzの可能性があります。
1500MHz帯域の伝送に対応した機器へ改修必要。
CSブロックコンバーター設置物件
屋上にBSアンテナ以外にCSアンテナが設置されている。
1996年~2008年頃竣工・・・・
館内機器は1895MHz~2150MHz

CSブロックコンバーターによりBS新チャンネルの拡張帯域がカットされています。
CSブロックコンバーター方式で、CS(パーフェクTV or スカイサービス)視聴されている方は、他の方式へ切替いただく必要がありますが、CSブロックコンバーターを撤去し、館内機器出力調整を行う事で対応可能となります。

1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の集合住宅
管理会社様、管理組合理事様

BS新チャンネル・110度CS(スカパー!)対応化の現地調査・お見積は無料で実施しております。お気軽にお問い合わせください。

電話 03(3822)8888 ※電話受付時間 8:30~20:00 (日曜 祝日を除く)
<参考> PDFでご覧頂けます
  • テレビ放送年表

    テレビ放送年表

  • BS新チャンネル

    BS新チャンネル

  • BSCS周波数(チャンネル配列)

    BS・CS周波数(チャンネル配列)

≪≪ 一覧に戻る

ページのトップへ戻る