受信サービス株式会社

ホームページのリニューアルに伴い、以前のコンテンツをこちらに掲載します。

TOP > 管理組合様・管理会社様 > スカパー!プレミアムサービス光(1軸でスカパー!プレミアムサービスと110度CSが受信可能)

スカパー!プレミアムサービス光
(1軸でスカパー!プレミアムサービスと110度CSが受信可能)

スカパー!の光ファイバーで供給するサービス
スカパーJSAT施設利用サービス

集合住宅側設備イメージ
幹線側設備イメージ

1.スカパーJSAT施設利用サービス

 スカパーJSAT株式会社が運営する光ファイバーを利用したテレビ再送信事業サービスです。

2.スカパー!とスカパー!プレミアムサービスの違い

 スカパー!は、110度CSとも言いますが、テレビやレコーダーに地デジ・BSと共にチューナーが搭載されているため、110度CSテレビ伝送設備があれば、テレビのリモコンのCSボタンを押して視聴ができる衛星放送サービスです。

 最近のテレビ伝送設備では、アンテナや増幅器などもBSと110度CSが兼用となっておりますので、比較的築年数の浅い物件では、標準採用されております。

 お客様の契約は受信機に内蔵されたB-CASカード番号の登録で対応できるため、気軽に多チャンネル放送を楽しめるメリットがあります。チャンネル数は約70chあります。

 スカパー!プレミアムサービスの受信には専用アンテナと専用チューナーが必要となります。個別受信の場合は、アンテナ1基に対してチューナー1台のシンプルな接続をメインシステムとしてサービス展開しております。

 集合住宅のテレビ共同受信システムでは、スカイとパーフェクの独立した2つの人工衛星毎にテレビ配線が必要となるため、最近のHD化と多チャンネル化の全チャンネル伝送対応がシステム的に困難な状況となってきています。チャンネル数は約260chあります。

 スカパー!のフルコンテンツ供給がプレミアムサービスで、プレミアムサービスの人気番組を集めたサービスがスカパー!になります。(ディズニージュニア・TAKARAZUKA SKY STAGE・チャンネル銀河は、スカパー!のみ送信)

3.スカパー!プレミアムサービス光

 近年、様々な放送のデジタル化・HD(ハイビジョン)化・多チャンネル化が進む中、集合住宅ではテレビ共同受信システム的にスカパー!のフルコンテンツ(約260ch)の伝送対応が困難な時代となっていました。

 そこで、約11年前に開始された光ファイバーを利用したスカパー!のサービスが「スカパーJSAT施設利用サービス」です。加入者様の建物までNTT光ファイバー回線を利用して地デジ・BS・スカパー!(110度CS)とスカパー!プレミアムサービスのフルコンテンツ伝送(スカパー!プレミアムサービス光)を供給するサービスです。

4.受信できるチャンネル

受信できるチャンネル

5.光ファイバー導入による「貴集合住宅のメリット」

 集合住宅では、マンション管理組合の規約でベランダに個別のパラボラアンテナを設置する事が禁止されている物件が多くございますが、管理組合では個別受信アンテナを黙認している状況が解消され、危険性や美観が回復されます。

 また、屋上にパラボラアンテナなど不要となるため、最近の竜巻、突風によるアンテナ設備の被害、ゲリラ豪雨、豪雪による受信不良のストレスからも解放されます。

6.光ファイバー導入による「将来性」

 光ファイバー網がNTT回線ということもあり、信頼性や拡張性なども評価されております。光ファイバーによる伝送システムは、NTT局舎から加入者様建物までアンプ(電子回路)などの機器がありません。

 その為、伝送路上の機器故障など伝送障害発生リスクが極めて少ないサービスである事も大きな特徴です。今話題の4Kテレビや、東京オリンピックを目標に開始予定の8Kスーパーハイビジョンテレビの伝送にも期待が持たれております。

7.フレッツ・テレビ

 同サービスでサービス名称の異なるサービス「フレッツ・テレビ」は、映像の供給元はスカパーJSATになりますが、NTTのインターネットサービス(フレッツ光)と併設提供するサービスになります。スカパーJSAT施設利用サービス同様に、フレッツ・テレビでも集合住宅向けサービス「建物一括サービス」も提供しております。

 関東にお住まいでスカパーJSAT施設利用サービス導入を検討頂いている方は、是非弊社までお問い合わせください。スカパーJSAT代理店ならではのキャンペーンなどをご用意致しております。

 お問い合わせはこちらよりお願いします。お問い合わせ

≪≪ 一覧に戻る

ページのトップへ戻る