受信サービス株式会社

ホームページのリニューアルに伴い、以前のコンテンツをこちらに掲載します。

TOP > 管理組合様・管理会社様 > デジタル放送とは

デジタル放送とは

デジタル放送とは、次の特徴があります

  1. ハイビジョンの高画質
  2. ハイビジョンの高音質
  3. データ放送
  4. マルチ編成
  5. 電子番組表
  6. 双方向番組     など

1. ハイビジョンの高画質

アナログ放送に比べて、約6倍の綺麗さです。

2. ハイビジョンの高音質

(1) CDレベルの高音質。
(2) 5.1chサラウンド放送で、家庭のリビングがホームシアターに。
(3) 2か国語放送もステレオ放送で。

5.1chサラウンド放送の番組では、音が前後左右から聴こえてくるため、まるで映画館や劇場にいるような圧倒的な臨場感を体験できます。


※ 専用アンプと6つのスピーカーなどが必要です。

3. データ放送

ニュースや気象情報が、いつでも確認できます。

dボタンを押すだけで!  そのチャンネルのデータ放送がスグ楽しめます!           
 
例えば、こんな放送があります。
台風情報                道路交通情報
為替情報                プロ野球情報

4. マルチ編成

(1) ハイビジョン1チャンネル分で、アナログ放送と同じ標準画質の2~3番組を同時に放送することができます。
(2) スポーツが延長した場合、同じチャンネルで放送時間の延長と、定時番組の開始を行えます。

5. 電子番組表

(1) 1週間先まで計8日分の番組情報をテレビ画面に表示。
(2) 視聴予約・録画予約、ジャンル別検索なども可能。
(3) EPGはマルチ編成や放送時間の変更にも、ほぼリアルタイムに対応。

急な放送時間変更にも予約が追従。クライマックスを録り逃すことがなくなります。

6. 双方向番組

クイズ番組の解答者として参加したり、リクエストをしたりすることができる機能

≪≪ 一覧に戻る

ページのトップへ戻る